ビールとホップの聖地ジャテツ

Žatec - Dočesná
14. 8. 2013

ビールとホップの聖地ジャテツ

ジャテツ(Žatec):は、ビールとホップの中心的な生産地です。この町では、何百年もの間ビール醸造が行われており、世界中へ輸出されている最高級のホップが栽培されています。この町の伝統と、歴史的雰囲気の残る美しい町をご堪能ください。 

ジャテツ地方は、ホップ農場と大型のホップ乾燥場とで覆われた、完璧に調和のとれた独特な景観を誇っています。ジャテツは、ボヘミア地方で最古の最も保存状態良い王家の町のひとつです。1930年代は、ドイツ人が多く居住していたズデーテン地方と第三帝国の国境地方でもありました。

世界の映画監督とチェコのオリジナリティ

街の開発は、常にホップの栽培とビール製造が基盤であり、このことは、チェコ最古のビール職人の墓が見つかったことでも明らかです。驚かれるかもしれませんが、ジャテツには世界最大規模のホップ保管所があり、チェコ国内で最大のホップ産地でもあります。この町は、チェコ国内からだけではなくの世界中から映画製作に訪れ、毎年いくつもの映画やシリーズがジャテツで撮影されています。その無数にある作品の中には、レ·ミゼラブル(Les Miserables)、オリバー・ツイストや、バーバラ・ストライサンドが監督と主演を演じた“愛のイエントル”などが挙げられます。

世界最大の乾燥場

歴史、ホップ、ビール、景観が町のモットーです。その答えは、ジェテツの町の広場へ行けばすぐに分かります。パステルカラーの町の建物、巨大な市庁舎の塔や、近くには小規模のホップ農場などがあります。ジャテツの景観の象徴となっているのは、世界最大のホップ乾燥場の数を誇る、その赤い屋根から突き出た高い煙突群です。

ホップとビールの聖地

ホップとビールの聖地の見学ツアーでは、地域全体のホップの歴史などを楽しく学ぶことができます。ホップ栽培と美味しいビール醸造の秘密を見学しましょう。また、教会の塔にあるユニークなからくり時計を、特別なエレベータで上りながら3D見学することができます!ホップ博物館では、中世初期から現在に至るまでのホップの発展についての展示を行っています。施設内あるレストランウ・オルロイェ(U Orloje)で、得たばかりの知識と共に、美味しいビールを堪能してください。街の中心は、Dočesnáなどのたくさんの行事で賑わっています。ここでは、頭の上にビールのジョッキを乗せて運ぶ競技、ホップの仕分け作業、または踊りなどが行われるビールコンクールが、毎年何千人もの訪問者を魅了しています。

その他の見所

チェコ国内で最もエレガントな雰囲気が漂う、人気の温泉街へお越しください。カルロヴィ・ヴァリでは、快適なスパを楽しみながら身体を癒したり、有名な地元の特産品であるベヘロフカや、温泉ウェハースを堪能してください。よりアクティブな休暇を希望される方には、エルツ山地(Krušné hory)がお勧めです。

お気に入り