オストラヴァ

Ostrava
30. 10. 2013

オストラヴァ~ジュール・ヴェルヌの小説を思わせる町

北モラヴィア地方の主要都市オストラヴァはチェコの隠れた宝と形容することができます。オストラヴァ最大の見どころはヨーロッパ有数の見事な産業遺産です。近年は娯楽の町としても有名で、そのシンボルとされているのが「眠らない通り」の異名を持つストドルニー通りです。オストラヴァの名所中の名所は下ヴィートコヴィツェ地区で、ヨーロッパ文化遺産にも登録されています。

プラハと言えばフラッチャニ、ブルノと言えばシュピルベルク丘、そしてオストラヴァと言えばヴィートコヴィツェなのです。19世紀前半に開発された工業地帯である下ヴィートコヴィツェ地区では、この地における製鉄の歴史を窺い知ることができます。少しずつ設備の修復を重ねた結果生まれた独特な産業技術の世界に入り込んで、ジュール・ヴェルヌの小説に登場するような鉄鋼の街の魅力に触れてみてください。

ヴィートコヴィツェ製鉄所は、かつては銀行家のロスチャイルド家が所有していました。ズリーンにバチャ特有の社宅住宅地があるように、このヴィートコヴィツェではロスチャイルド一族の企業特有の社宅住宅地を眺めることができます。

炭鉱体験

オストラヴァをご訪問の折には、ぜひランデク・パークにお立ち寄りください。ランデク・パークは、地質学と考古学の知識を深め探鉱体験もできるチェコ最大の炭鉱博物館として世界的にも有名です。もう一つの重要な産業遺産はミハル炭鉱です。数本の見学コースが設けてあり、更衣室から採掘現場にいたるまで、鉱山労働者が実際に使っていた設備や作業現場をめぐることができます

眠らない通り

オストラヴァでは産業遺産以外にも、聖救世主大聖堂や中世の雰囲気を感じさせるシレジア=オストラヴァ城もご見学になれます。はるか遠くを望む眺望を楽しみたい方には高さ73メートルの新市庁舎の塔からの眺めがお勧めです。近年オストラヴァの娯楽の新名所になっているのが有名な繁華街ストドルニー通りです。個性的なバーやレストラン、クラブが何十軒も軒を連ねるストドルニー通りは、週末毎に国内外の来訪者で賑わいます。上質の娯楽を求める人がストドルニー通りを訪れて期待を裏切られることはまずありません。

周辺の観光地

オストラヴァ地方に数日滞在なさっても退屈なさることはありません。オストラヴァから30キロメートルほどのところには、伝説的なタトラ(有名な乗用車・トラックメーカー)の発祥地であるコプシヴニツェがあります。さらにコプシヴニツェの近郊にはシュトランベルクがあり、トゥルーバ塔がおとぎの国のような雰囲気をかもし出しています。ぜひオパヴァにも足をのばして当地の大聖堂をご見学ください。

お気に入り