ムニェルニーク

Mělník - chateau
24. 1. 2014

ワインの香りをムニェルニークへ

ムニェルニークのまたとない魅力を味わう一番の方法は、その城の際立った輪郭を背景に、チェコの二大河川の合流点にきらめく夕日を眺めながら、その土地でつくられた極上のワインに舌鼓を打つことでしょう。ぜひ一度その喜びを味わいにいらっしゃってください。

ムニェルニークの観光は、その美しい町並みを誇るミール広場からスタートするのがいいでしょう。途中、市庁舎とかつてのカプツィーン派の修道院を見ることができます。独特の雰囲気を醸し出す神秘的な空間がお好きでしたら、チェコで一番大きな井戸を中心とする中世に作られた地下を訪れてはいかがでしょうか。聖ヴァーツラフ通りを抜けると、お城に突き当たります。そのそばに、立派な装飾が施された聖ペトル、パウロ教会があります。その地下には15000人もの遺骨が保管される遺体安置所があり、チェコで最大の遺体安置所のうちの一つとなっています。

最高の見晴らし

城の内部を見物するのもお忘れなく。そこには、貴族ロブコヴィツ家が収集した豊富な品々が見られるだけでなく、城の地下では、ボヘミア地方唯一のワイン生産地で作られたワインを楽しむことができます。レストランもある城の展望台に登ると、ラベ川とヴルタヴァ川の合流点や、聖なるルドミラのブドウ畑、数多くの伝説を持つジープ山、以前は火山だったチェスケー・ストジェドホジー山の稜線までも見渡すことができます。

お気に入り