イェセニーク温泉

23. 9. 2013

Jeseník - イェセニーク

OLOMOUC(オロモウツ)地方で一番北側に位置するこの町は、13世紀前半に貿易のルートであったモラヴィアとポーランド間で発見されました。 金の鉱山、ダマスクの製作とシレジアン大理石で有名になったものの、温泉によって世界中から注目を集めるようになりました。1820年Vincent Priessnitz(ヴィンセント・プリズニッツ)がJESENĺK(イェセニーク)の鉱泉を発掘し、彼はここの冷たい鉱泉が治療効果をもたらす事を発見 し、呼吸器官の病気、身体機能低下と神経機能低下の治療を専門にしてきました。Studniční vrch(ストゥドニチュニー・ヴルフ)の近くのスパ・コンプレックスには60もの治療用鉱泉があります。

治療
この土地の気候と、種々のミネラルを含む水治療法との組み合わせは、呼吸器官の病気、血液循環の不調、甲状腺の病気、婦人病や皮膚病で悩んでいる方に最適であります。身体機能低下でお悩みの方の特別個人プログラムもご用意しております。

アクティヴ・リラクゼーション
テニス・ミニゴルフ・スカッシュ・ボウリング・乗馬・屋内プール・サウナ・フィットネスプログラム・スケート・スキー等々、スポーツ備品のレンタルも常備しています。

文化
フランツ・シューベルトの国際ピアノコンペティション “Jesenický Nuget”(イェセニツキー・ヌゲト)(国家フェスティバル)。ビールの日とグッド・ユーモアの日、夏のプロムナード・コンサート、カレル・ディテルスのミュージックフェスティバル。
 
お気に入り