スキー場シュピンドレルーフ・ムリーンの聖ペテロ

26. 9. 2013

夏でも冬でも一年中楽しめる場所!

シュピンドレルーフ・ムリーンは、クルコノシェの最も観光客の多い場所と言われます。 絵に描いたような同様、聖ペテロ地域も有名です。2つの尾根に挟まれたミェスタヴ峡谷の東部にあり、一年中様々な目的で訪れる人々で賑わっています。

いつも何かできる場所

聖ペテロ地域はシュピンドレルーフ・ムリーンのスポーツイベントの中心地です。毎年ここでは典型的な競技から、達成時間や速度をあまり問わないソーシャルショーまで多数のスポーツイベントが催されます。スキーに興味のある方にはもちろん、聖ペトロでは冬の間中、レベルの高い人工雪も可能な毎日整備されるゲレンデで、経験者で上級者でも初級者でも満足いただけるあらゆる難解度のスキーを楽しんでいただけます。最年少のスキーヤーのためにはプラーニュの4人乗りケーブルカーの麓の停留所のすぐ隣に子供用スキー・パークがあります。普通のおとぎ話に出てくるような、わらでできたレーンや他のアトラクションの以外に、冬の人気スポーツスノーチュービングのためのエアチューブの滑降スキーができるコースもあります。

聖ペテロの他のイベント

聖ペテロはあらゆるイベントの中心地であることは、メドヴェギーン地方やシュピンドレルーフ・ムリーンの他の場所と結ぶ定期的スキーバスが走っていますことからも明白です。公式にはプシェドニー・プラニン(1 198 m)と呼ばれる山頂プラーニュは、クロスカントリースキーでの散策や雪靴での散策に行かれる方の理想的な東の入り口です。最難関の下り斜面ブラックゲレンデの下方部分にあるスノー・パークも人気のあるスポットです。クロストラック、2サイズのバネのついたビッグエアージャンプとU-ランプを楽しめます。ここでは定期的に国内や国際のフリースタイル競技が開かれ、世界各国から選手が参加します。冬のイベントにはスキーアルペンスタイル愛好者のための特別コースも準備されます。

聖ペテロ周辺を自転車と徒歩で散策する

にはクルコノシェのサイクルバスを利用して周辺を散策できます。冬にスキーヤーで賑わう場所は、夏にはマウンテンバイク四輪車それにトレッキング自転車で走ることができます。それ以外にここではアクアパークや健康センター、ケーブルセンター、クライミングウォール、ボブスレーコースやその他多数のレジャー施設がそろっています。聖ペテロは、雪崩を連想させる丘の壮大な展望を望めるコジー山の尾根の傾斜に続く山のハイキングをされる上級者向けの絶好の東の入り口でもあります。また冬のクロスカントリースキーヤー同様、他の季節でもプラーニュ山頂へのサイクリングでの周遊に最適の東の入り口です。山頂へは自転車も乗せられるケーブルカーに乗って、帰りはお好みの方法で下山できます。もちろんマウンテンバイクの貸し出しも可能です。

お気に入り