スネシュカのロープウェイ

26. 9. 2013

チェコ最高山の山頂へは徒歩で行く必要はありません!

スネシュカへはもちろん様々な方法で到達できます。距離や難解度がありますが、最も簡単な方法があります:ペチ・ポド・スネシュコウからロープウェイでルージョヴァー山を経由し山頂まで行くのです。

古いケーブルカーと新しいケーブルカー

クルコノシェ最高山頂でチェコ共和国の最高山スネシュカ (1 602 m)に到達するルートの多くは、標高約750mにある絵に描いたような山の街 ペツ・ポド・スネシュコウからスタートします。およそ1,000mの高さを登り切るのは単なる遊びでないことは、すでに過去の登山者の経験から明確です。昔からある2人利用ケーブルカーが初めて山頂まで到達したのは1949年でした。観光客は完全修復が着工された2012年9月まで利用できました。数字や統計の愛好者には面白いものがあります。ケーブルカーが運用されていた頃2000万人の観光客が利用し、そのうちスネシュカ山頂まで720万人以上の人を運びました。

2014年春に運用開始する新しいケーブルカーは前のものとコースはほぼ同じコースですが、古い2人乗りから、乗り心地のよい現代的な4人乗りのキャビンに変わります。心地よさを重視する方は当然ペチ・ポド・スネシュコウの山の麓の停車場が、街の中心部に近いことにご満足されるでしょう。新しいケーブルカーのスタート地点はレソヴの小屋です。

ケーブルカーを使用した人気のあるコース

山に行くのに何もスポーツをしないのは腑に落ちないと思われますか?典型的なクルコノシェの観光客とは違って、ケーブルカーを途中停留所のルージョヴァー山の山頂までのみ利用してください。 ここからスネシュカ山頂まで幅広くよく整備されたハイキング道が通っています。 この方面の他のケーブルカーは ヴェルカー・ウーパからでており、ここからポルターシュキまで利用し、その後徒歩でルージョホルキやルージョヴァー山を通ってサイの山頂まで到達します。ケーブルカーを利用した最後のバリエーションは、最長のものです:フニェディー山の山頂のケーブルカーの停留所からリシュチー山、ヴィーロフカとルチニー小屋を通って到達します。スニェシュカのウォーキング道はたくさんあります;ここへは歴史的炭坑コヴァーレン周囲のオブジー炭坑経由、またはホルニー・マラー・ウーパからスヴォロヴァ山やヤレネクコテージ経由でも到達可能です。

疲れを知らないウォーキング愛好者ヘアドバイス

何か本当に珍しいことや特別なことを体験したいですか?それなら19世紀にチェコの小屋を建造するために必要だった資材をスネシュカに運び、また山小屋の必需品を供給していた山のポーターの仕事を試してください。 ヴェルカー・ウーパの山のポーターのパブ小屋では、積み荷の入った木製のバックサックを貸してくれるので、3つのルートのうち一つを選び出発します。どのルートも約7kmで標高900mまで登ります。道はよく案内され、バックサックを置ける一段高くされた支柱がある当時の休憩所があり、ここでは特別工芸品を詳細に書き記した歴史もご覧いただけます。これらなしには今日でもクルコノシェの幾つかの場所へはたどり着けないのです。

お気に入り