プラハの冬をいかに満喫するか

25. 9. 2013

情緒あふれ、辺り一面雪景色、楽しくて美しい-これが冬のプラハです。

きらめく冬のローブをまとった真っ白のプラハを体験してください!たくさんのお勧めがあります:ライトアップされたきらめく伝統的チェコのクリスマスマーケット、情緒あふれる昔ながらの通りにはここでもロマンチックな雰囲気が漂います。プラハの庭園や、流行の音楽クラブそれに動物園の冬もお勧めです。

プラハのクリスマスマーケット

旧市街広場のクリスマスマーケットは伝統を重んじています。12月初旬から1月初旬まで開かれ、ここではクリスマス前の祝祭に必要なものを何でも買うことができます:赤い屋根の典型的な家々の立ち並ぶこのクリスマス村では、クリスマスの飾り、伝統的工芸品や多数の贈り物用の品物、自分で作る子供ワークショップ、クリスマスツリー、多彩なクリスマスの催し物や美味な食べ物が売られています。アドヴェントには、美しく装飾されることで有名な通りの数々、満載のクリスマスの飾り、ホットワイン、クリスマスのお菓子の数々や焼き栗も欠かせません。他のヨーロッパのクリスマスマーケットと同様、プラハでも魅力あるお土産を見つけることができます。ホットワインをご賞味の方には-ご自分の家でもプラハを思い出すことのできる特別なマグカップがもれなくついてきます。

プラハのスケート場

何かダイナミックなものをお探しですか?それなら、毎年冬に、冬のおとぎ話の一場面に変わる旧市街のオヴォツニー・トゥルフをお勧めします。スタヴォヴスケー劇場のすぐ隣では、冬の間毎日夜遅くまでアイススケートも楽しめます。魅惑のある雰囲気は、スポーツだけとは限りません。多様なプログラム、子供のための特別イベント、ライブ音楽の演奏や様々な娯楽イベントが満載です。冬のご馳走も欠かしません。もちろんスケート靴は貸し出し可能です!プラハ城の庭園の散策やペトシーン展望台では、真っ白な雪が積もった公園の情緒を味わえます。展望台へは簡単にケーブルカーで行けますが、歩きで行かれると体も温まります。たくさん雪が積もると、ここは有名なパリのエッフェル塔のミニチュアともなり、ここから最高に美しいプラハの街全体を眺望できます。街へ戻る際には、カルメリスカー通りにある聖母マリアの勝利の教会プラハの幼子イエスの像を訪ねることをお勧めします。毎年12月中旬から2月初旬までここでは美しいクリスマスの飼い葉桶の展示が催されます。

楽しめるイベントを探す

ヴルタヴァ川を船旅できる季節が最高に素晴らしい時期の一つだと、プラハをよく知っている人は断言します。実はその季節が冬なのです。カンパや冬のカレル橋の霜に覆われた木々から眺める古いプラハの雪の積もった屋根の光景は最高です!遊覧時間の異なる多数のプログラムを選べる蒸気船にチェコ人の橋から乗船できます。

プラハ動物園でも決してあなたを落胆させません。頑丈なガラス窓越しのみの間近から、ここでは泳ぐシロクマをご覧いただけます-この動物が実にうまく冬を満喫しているかを御自身で納得していただけるでしょう!寒くなったなら、どこか有名なレストランに入るか、どこか音楽クラブで一晩を踊り明かすのもいいでしょう。レストラン・ル・テノールブッダ・バー・ホテルにあるシドハルタ・カフェ・レストラン、もしくは市民会館にあるフランスレストラン・アールヌーボーの料理をお試しください。

お気に入り