ピルゼン・ビール街道

Plzeň - Plzeňský Prazdroj Brewery
23. 7. 2013

ピルゼン地方で乾杯!

ボルドーはワインで有名ですが、ピルゼン地方はビールです。この地方は数百年に渡って良質のビール醸造に携わってきており、その名声は世界的に知られています。この地方でも特に有名な14のビール醸造所をめぐるビール街道では、数百年の伝統を有する醸造を見学し、その他の重要な史跡を探訪することができます。世界的に知られたビール、また家庭的なビールの歴史に耳を傾け、地方の最上の味を堪能しましょう!

ビールの消費に関してチェコ人が世界一であることは、秘密でもなんでもありません。最高のビールの醸造は国の文化の一部で、何世代にもわたって受け継がれてきているものです。チェコのビールの名声は全世界で知られていますが、その真の雰囲気はこのピルゼン地方ならではです。数百年に渡って醸造されている数十種類のビールのうちのいくつかを試してみましょう。

世界にラガーをもたらした醸造所

ピルゼン・プラズドロイは、チェコのビール醸造所のなかでも文字通り国宝のような存在です。歴史ある門をくぐり醸造所の敷地に入れば見学コースが用意されており、世界的に知られたピルスナー・ウルケルやガンブリヌスがどのように製造されるかを見ることができます。見学コースの途中では芸術的とも言えるビールの注ぎ方が見られ、またオーク材の樽から直接注いだ、濾過していない一級品のビールを試すことができます。ピルゼンに滞在の際は、ビール以外にも見どころがあります。世界最大級のシナゴーグを訪れたり、教会の尖塔としてはチェコで最も高い塔からの眺めを堪能してください。

現在も続く家庭でのビール醸造の伝統

小さなビール醸造所に興味のある方は、是非ドブジャニの醸造所を訪れてください。この地のビールは“ドブジャニの星”、または“ドブジャニの竜騎兵”と評され、数々の賞を集めています。ロキツァニの小さな醸造所、ウ・ストチェスーでは、フルーツ風味の軽い口当たりのビールが楽しめます。ビールの試飲で心地よくなったら、しばらくは古典主義建築コゼル城などの史跡めぐりにきりかえてみてはいかがですか。

ビール温泉でもビールを

ビール街道は続いて、西ボヘミアで最も古い醸造所へご案内します。12世紀からの醸造の伝統を有する、ホドヴァー・プラナーです。精製したプレジデントやザーメツキー・レジャークを味わうだけでなく、ビール温泉で休憩するのも一興です。ストシーブロのウ・リビチェク醸造所ではバナナやチェリー味のビールを試すことができますが、心地よい旧市街の探訪もお忘れなく。ピルゼン地方のシュマヴァ山脈周辺では、ビール街道はクラトヴィのビールスタジオ、モドリー・アッベーにご案内します。ここで味わうべきは、半黒ラガーのグラナートか、未濾過ノンアルコールのスヴァティー・クリシュトフです。後者は運転なさるかたにもお試しいただけます。シュマヴァ国立公園の国境地帯ジェレズナー・ルダにもビール醸造所があります。当地のベルヴェデールではホップ量13はちみつ風味のパシェラークを試してみてください。

お気に入り