18. 9. 2013

オルリーク・ダムでは、夏のヴァカンス、観光クルーズ、水遊びや魚釣りなどを楽しめます

オルリーク・ダムは、チェコの総貯水量最大のダムで、リプノダムとスラピダムと同様、ヴルタヴァのダムカスケードの1つです。このダムには、二つの重要な橋ポドルスキージュデャーコフスキーが架かっていて、ルネサンス式のオルリーク城を由来として名付けられています。またオタヴァ川がダムに流れ込む場所に、ズヴィーコフ王立城が建っています。オルリーク・ダムは、夏の休暇、ウォータースポーツや魚釣りに最適のリゾート地です。、ダイビングも楽しんでいただけますし、チャレンジ精神旺盛な方には、ダム建設時、水深60メートルに浸水したティヒニツェ村の教会へのダイビングがあります。

お気に入り