ベネツコ

17. 9. 2013

クルコノシェでも最高に美しい場所の一つ、ベネツコを訪れてください!

新鮮できれいな空気は人を健康にします-標高900mにあるベネツコは、まさにその条件を十分に満たしています!新鮮な空気のにおい、そして太陽がさんさんと輝く日々、二度と見ることのできないようなすべらしい眺めを満喫できます。 ここからクルコノシェだけではなく、イェシュケド山や100km遠くのチェスキー・ラーイトロスカの城もご覧いただけます。

太陽一杯のバブル温泉

渓谷にある他のクルコノシェの場所とは異なり、ベネツコは太陽が照り輝き、とても暖かくなります。高い標高のジャーリー山脈の山峡の傾斜にあるからです。天気のいい日で太陽が降り注ぐ山腹は、夢心地にさせてくれます。本物の自然の温泉、コテル山(1 434 m)を筆頭としたクルコノシェの山脈の素晴らしい展望を見ながら新鮮な空気をたっぷり味わってください!

楽しみ満載です;問題は夏を楽しむか冬を楽しむかです。ベネツコの地形のおかげで積雪量の多いここの環境は、スキーヤーにとって最高です。この地からチェコの有名なスキーヤー、シャールカ・ザーホルスカー-ストラホヴァーが誕生したのも偶然ではありません。回転を基本に、巨大なスラロームと主にスラローム(スキー回転競技)を得意として、今日でもベネツコに戻ってくることを楽しみにしています。

ベネツコ:ウィンタースポーツに最適な場所

ベネツコの冬にはスキーがつきものです。ここではどんな人でも楽しめる地形がそろっています-山腹は上級者用、なだらかなスキー場は初級者や気楽に楽しみたい方のため、子供用スキー場は最も年齢の低いスキーヤー用、それに障害物のあるスノー・パーク、ジャンプ台、また体を温めることのできる休憩所もあります。娯楽的アドレナリンスポーツのスノーチュービングも人気があり、お勧めはジャールの展望台(1 019 m) からズラティーかホテルジャールまでの1km以上あるそりの滑降スキーです。

ベネツコはクロスカントリースキー愛好者の本物の楽園です。コースは近隣のミセチキのクロスカントリー・スキー場と結ばれ最高に美しく壮大なクルコノシェのスポーツエリアの一つになっています。クラシックスキーと同様、スケートにも絶好のコースを整備しています。ここベネツコではクルコノシェの尾根にいるにも同然なので、最初から長い登山で疲れることなく、遠くに見える最高に美しい展望を楽しみながらクロスカントリー・スキーをできるからです。最高の特典は、一定した金額、信頼できるサービスの質と静かなウィンター施設の心地よい雰囲気です。

山頂の夏

ベネツコはクルコノシェのサイクルバスの停留所の一つなので、冬のクロスカントリー・スキーと同様、夏にもクルコノシェの尾根は徒歩や自転車での散策に最適です。バスを利用して近隣のイレムニツェヴルフラビーの街など他の場所にも行くことができます。

ワイルドな山の丘陵の斜面でドライブをされたい方も落胆する必要はありません。冬のスポーツで人気のスノーチュービングは、ベネツコならではのやり方があるからです:カーブのある木製の谷を、特別に作成されたボートで走るのです。 マウンテンバイクで走行することもできますし、近隣のフツル馬(Hutsul horse)を飼育している農場まで行かれることも素晴らしい体験となるでしょう。この農場は子供連れの方にもお勧めです:農場には丸太小屋のパブや子供用の広い遊び場もあって、そこにはほぼ1年中山羊の群れを見ることができるのです!

お気に入り