Jizerská magistrála

Jizerská magistrála
22. 7. 2013

イゼルスケー・ルートにシュプールを描きませんか?

チェコで最も人気のあるクロスカントリーコースのひとつを試してみたい方は、是非イゼルスケー山脈にお越しください。全長170kmにおよび整備されたイゼルスケー・クロスカントリー・ルートは、雪をかぶったブナ林、真っ白な雪原、青く凍りついた滝や小川といった美しい自然に囲まれ、忘れがたい景色を堪能できることでしょう。冬が最高の芸術家を演じ、その魔法で作り上げた雪と氷と太陽のすばらしい世界でのスキーを是非お楽しみください。もういちど来たい、とかならず思われることでしょう。

イゼルスケー・クロスカントリー・ルートには、例えばベドジホフから入れます。短いコースをご希望の方は、オルドジホフ・フ・ハイーフ、ノヴェー・ムニェスト・ポド・スムルケム、デスナー、ホルニー・ポルブニー、マルティンスケー・ウードリ・フ・コジェノヴェなどから出発なさることもできます。コースの中で特に美しいのは、クリスチアーノフ、ノヴァー・ロウカ、イゼルカの周辺です。チェコで最も長い歴史を有するこのコース全体を通じて、すばらしいシュプールを描いていただけることうけあいです。

ロマンティシズムは軍の歴史とともに

では、どこに出かけましょうか。出発地点として最もよい場所は、例えばスムニェダヴァですが、ここへは車か、あるいはハラホフからスキーで行くこともできます。ハラホフから始まる14kmのコースは、ロマンチックなイゼルカ村、国境の砦が見られるイゼラ川沿いのモジナ、プロメナードニーなど、最初からすばらしい景観の中を通ります。スムニェダヴァに着いたら、この地で200年間営業を続けている山小屋で一休みしてみてはいかがでしょうか。

スキーで原生林へ

スムニェダヴァからは、例えばベドジホフへのコースで旅を続けられます。延長14kmのこのコースの始めでは、原生林の中にそびえる、山脈で2番目の高峰イゼルカのそばを通ります。その先はナ・チハドレ自然保護区、クリスチアーノフ、ノヴァー・ロウカを経てベドジホフへに至ります。途中で何かおいしいものが食べたくなったら、ノヴァー・ロウカの城館に立ち寄ってみてください。きっとご満足いただけることと思います。

体力勝負のイゼルスケー50

チェコで最も有名なクロスカントリー大会のコースはいかがですか。スキーにしっかりワックスを塗り、40年前から1月の日曜日に2週間おきに行われている“イーゼルスケ-50”のコースに出てみましょう。コースのスタートとゴールはベドジホフのスタジアムで、ロズメジー、モジナ、オリヴェツカー山をめぐるコースです。よく整備されたクロスカントリーコースはイゼルスケー山脈の他の地域にも用意されています。例えばSF映画のような独特な形のホテル兼電波塔がそびえる、有名なイェシュチェトなどです。

お気に入り