ペトル・ヴォクと一緒にチェスキー・クルムロフの街めぐり

Český Krumlov
22. 8. 2013

ペトル・ヴォクと一緒に廻るチェスキ・クルムロフ

伝説のチェコの貴族で、16~17世紀の重要な人物‐ペトル・ヴォク(Petr Vok)が自分の居住地であった、最も栄えていた当時のチェスキー・クルムロフの様子を案内します。見学ツアーでは、彼がクルムロフ城に居住していた時代の様子や、慈悲を持って農奴達に接した事などにします。ロジュンベルク家最後の領主ペトル・ヴォクが、市民の建物や、教会などの歴史的建造物を美しい町を歩きながら案内し、最後は、城の真下まで行き、大規模な城の敷地にあるユニークな5階建ての橋やバロック様式の城館を見学します。

お気に入り