スキー場ビーラー

26. 9. 2013

夏でも冬でも楽しめるベスキディにある多くの場所の一つ!

ベスキディは、森林も見られる小高い丘でできた魅力的な地域です。ここでは広大な山草地、深い峡谷とジグザグになった河川や小川をご覧いただけます。河川ビーラー・オストラヴィツェの岸辺にあるこういった峡谷の一つにビーラーの集落があります。ここはスキーやその他ウィンタースポーツ愛好者の中でお墨付きの場所です。

スキーヤー全ての楽園の名はビーラー

ファンの中で「ベスキディの冬の陽気な賑わいとスキー場」がここビーラーの合い言葉です。フリードラント・ナド・オストラフチの近く河川ビーラー・オストラフツェの峡谷にあります。この地域は最高のスキー場になっていて、その中にこの地域のほぼ中心地にある最も有名なスキー・ヴィトコヴィツェがあります。峡谷の両側には中級者から初級者そして子供の練習場のレベルまで8つのゲレンデを利用できます。コースの長さは700mから1,100mで、人工雪やライトアップも完備しています。それに加え2013年のシーズンから、スキー場ビーラー、ヴェルケー・カルロヴィツェのスキー場コフートカ とスキー場ラズラで利用できる共通スキーパスを購入できます。

クロスカントリー・スキー、スノーボードそれとも自転車?

スキー場ではスノーボードができるスノー・パーク、子供用練習場や初級者用スキーのクラス、インフォメーションセンター、スキーからスノーボード、そしてクロスカントリースキーまでスキー用具のレンタルをご利用できます。クロスカントリースキーを楽しみたい方は、他のベスキディのハイキングコースとも結ばれた人工照明付きの2つの整備されたクロスカントリー用コースをご利用いただけます。アイススケートの愛好者は人工照明付きのスケートリンクで楽しめます。 メインの4人乗りケーブルカーは冬でも夏でも利用できるので、ビーレースキー場へは自転車も運んでくれます。勇気のあるバイカーにはここのシングルロードコース、子供には夏の子供用公園、それにマウンテンバイクをレンタルして周辺を散策してみるのはいかがでしょう!

ビーレーから森林へ、そしてメズィヴォディーへ

ビーレーのスキー場にはスキー場メズィヴォギーもあります。ビーレーからロジュノヴ・ポド・ラドホシュケムへの途中にある森林の真ん中で、南西へ数キロ、ビーレー・オストラフツェの上流にあります。ここの4つのスキー場の利点は、完全に人里離れた場所にあることです;最高なのは、ここでは日常の巨大な冬の喧噪世界から遠く離れてスキーを楽しめる事です。そしてあらゆる快適さに囲まれています:スキー場のすぐ麓には無料の駐車場、人工雪が保証され、ナイトスーのライトアップも欠かせません。スキースクールや子供用スクール、スキーやスノーボードのレンタルも可能です。

お気に入り