1
2
3
4
5
6
7
2015/10/22

長いゲレンデ、新しいケーブルカーと活躍する雪上車-チェコの冬山の最新ニュース

クルコノシェ、オルリツケー・ホリ、イェセニーキそれにクルシュネー・ホリは冬を満喫させてくれます。スキー場は今年の新作を幾つか準備しました。

チェコのスキー場はシーズンに向けて準備を怠りません。新しいゲレンデ、リフトや人工雪製造技術に、ほぼ3,500万ユーロを投資しました。ほぼすべてのチェコのスキー場が今年の新作を準備しています。北部、南部、東部そして西部チェコです。高レベルのスキーヤー向け、子供連れのご家族の方に、またスキーをウェルネスステイとコンビネーションして満喫したい方向けの場所もあります。クルコノシェ、リプノに新しいゲレンデが登場しました。新作はクルシュネー・ホリのクリーノヴェツやオルリツケー・ホリとイェセニークの間にあるドルニー・モラヴァのスキー場も準備しています。

一番人気のスキー場

ビッグニュースがクルコノシェのシュピンドレルフ・ムリーンにあります。チェコ全土で最も人気のあるスキー場は観光客のために新しいリフト-風防止のガード付き、6人乗りの暖房付きのシート-を用意しました。スヴァティー・ペトルの古い4人乗りのリフトに取って代わりました。バルーンリフトはクルコノシェのほかの場所でも動いていますが、今はシュピンドレルフ・ムリーンをご紹介しましょう。ここは天候の悪い日でも、雪不足の場合でも特別の「シャワー」のおかげでスキーを楽しむことができます。これによってゲレンデに自然の降雪よりも迅速に雪を降らすことができます。スキーとウェルネスステイを一緒に楽しみたい方は、シュピンドレルフ・ムリーンのいくつか施設でマッサージやジャグジーまたサウナを満喫できます。

クルコノシェで楽しむスキー

シュピンドレルフ・ムリーンのそばにここに匹敵するスキー場チェルナー・ホラ – ぺツがあります。新しいシーズンには2つの新しいリフト、新しいゲレンデが誕生します。また距離を伸ばしたクロスカントリーコースが誕生します。スキーヤーに便利なように特別バスの本数も増えます。このバスでチェルナー・ホラ-ぺツにある5つのスキー場を行き来できます。リゾート地 ヤーンスケー・ラーズニェぺツ・ポド・スニェシュコウチェルニー・ドゥール、ヴェルカー・ウーパスヴォボダ・ナド・ウーポウがあるので、チェルナー・ホラ-ぺツはチェコで最も大きいスキーセンターになっています。それにヤーンスケー・ラーズニェにはもう一つのバルーンリフト、ホフマンカ・エキスプレスが走っています。

3番目のクルコノシェでのスキー場のおすすめは ハラホフで最も美しい場所の一つです。すでにお聞きになったことがあるかもしれません。というのもハラホフでは定期的にスキージャンプのワールドカップが開催されるからです。  2014年にはワールドチャンピオンも行われました。ここにはまた巨大なジャンプ台があります-世界で6つしかありません

クルコノシェでのアットホームな雰囲気のスキー休暇を楽しめるのは、ぺツ・ポド・スニェシュコウから近いフソヴァ・ボウダです。ダウンヒルスキーヤーだけでなくここではクロスカントリースキーヤーも存分に休暇を楽しめるのです-地元の住民たちが観光客のために定期的に修理しているコテージのすぐそばからコースが始まります。

踊る雪上車を見れるチェコ東部のスキー場

オルリツケー・ホリイェセニークの間、 クラーリツキー・スニェジュニークの麓にはスキー場ドルニ―・モラヴァがあります。チェコで最新の人工雪製造技術だけでなく、ここの自慢はフリースタイルの愛好者に格好の場所であること、またオルタナティブプログラムが楽しめることです。このようなスキー場は他では見られません。新作はアドヴェンチャー・ナイトです。ここでフリースタイルのショー、レーザー効果、火を使用した曲芸や踊る雪上車を見ることができます。ドルニー・モラヴァと言えば美食を思い浮かべるかもしれません。そのようなかたに新しいバーベキューセットやスモークハウス、ウ・スロナを準備しました。

クラーリツキー・スネジュニクークからほんの少し離れたところに、スキー場パプルセクもあります。ここにはチェコで最大のスノーパークの一つがあります。子供連れのご家族に最適で、ここではそりで滑れるレーンやケーブル吊りのスキーリフトもあります。パプルセクの周囲にはクロスカントリーコースが整備され、全長は30キロメートルです。

雪がふんだんにあるのは-名前からも明白ですが-べスキディのスキー場にあるビーラー(ホワイト)です。名前だけでなく、ここは定期的に整備されるゲレンデやクロスカントリーコースでも人気を呼んでいます。そこから近いスキー場プステヴニでは8キロ以上のゲレンデのほか、他では見られないべスキディのパノラマの展望を満喫できます。ここの山の傾斜は初心者でも上級者でも楽しめます。

南部チェコの最新スキー情報

チェスキー・クルムロフから近いスキー場リプノへ行かれる方は新しいゲレンデでスキーをお楽しいいただけます。リゾートは昔から1年中子供連れの家族でにぎわっています。夏はハイキングに、冬は、快適で難しくないスキーコースを望まれる方に人気です。

スキー場モ二―ネッツにも新作があります。ここはファン-ライン(スノーボードプライベートツアー)を目的のスキーヤに人気です。またお安くインターネットでスキーパスを購入できます。そのためe-スキーパスをご購入のお客様はお金と時間も節約でき、長い行列を待つことはありません。モ二ーネッツのもう一つの利点はその場所で、プラハから1時間ちょっとしかかかりません。

西の方では?

スキーパスをインターネットで購入できるのは、ドイツとの国境から近い場所にあるクルシュネー・ホリクリーノヴェツです。チケット売り場で無駄に待つことはなく、このスキーパスは改札口を最初に通過した時から有効になります。スキー場のオーナーは常連のお客様にロイアルティ・プログラムも準備しています。クリーノヴェツでは昨年のシーズンに、スキー場の開発に投資し、今年はお客様のサービスと快適さを目指して努力してます。駐車場や人工雪製造技術も改善される予定です。
 
ドイツのドレスデンからほんの65キロメートルの距離にあるクルシュネー・ホリには、ファミリー向けスキー場 クリーニがあります。スキー場には4人乗りリフト、クロスカントリーコース以外に、多様な難関度のゲレンデもあり、マウンテン・クライミング用の壁を設置したスポーツホールもあります。