ウィンターシーズンのチェコの山にはニュースが満載

ガイドとパンフレットをダウンロードする
20. 12. 2013

今年どこにスキーに行こうかと考えておられますか?是非チェコの山に、お出かけください、お手頃価格で質のよりゲレンデをお約束します。

チェコ全域の多数のスキー場には今シーズン2013/14年の新作が満載です。お得なスキーパスが導入され、幅広く一層レベルの高いサービスを提供し、ゲレンデも改修されます。

シュピンドレルーフ・ムリーンのスキー場には新しくスキーパスが登場

クルコノシェで人気のあるシュピンドレルーフ・ムリーンのスキー場は、昨年のスキー客のリクエストに応えて、今年は特別のスキーパスを導入しました。ここで購入できる返却可能スキーパスです。通常ですと850CZKですが、2時間以内にお戻しになった際には280CZK返金されます。4時間以内ですと170CZKです。携帯可能のファミリースキーパスは900CZKで、子供の面倒を交代で見ているご両親にお勧めです。6歳以下のお子様はこれまでと同様無料です。昨年の経験を生かし、スキー場シュピンドレルーフ・ムリーンでは「シーズン中10日間有効」と「シーズン中15日間有効」パスが導入されます。シーズン中は何曜日でも、また連続していく必要もなく、10日間または15日間ご使用いただけます。このスキーパスの料金は6,000CZKから8,100CZKです。

クルコノシェ・スキー場の最も大きな変更の一つにはまた、ゲレンデの拡大があります-最も大きく変わったのがメドヴェギーナのレッドゲレンデとブラックゲレンデで、ほぼ全距離が変更しました。まさにこれによってレッドゲレンデはチェコで最も幅広いゲレンデの一つになったのです。

シュマヴァの新しいリフト

ジェレズナー・ルダのシュマヴァがお気に入りのスキーヤーに今年最大のニュースは、スキー場シュピチャークスポドニー・シャンツェに新しいリフトが登場することです。ブラックゲレンデ・シャンツェのなだらかな麓付近は、ご家族でスキーを楽しむのに最適になります。650mの長さのゲレンデは、とてもなだらかで広さも十分あり、それにライトアップもされるので、ここでは夜でも毎晩ナイトスキーを楽しめます。シーズンチケットは、昨年同様値段はほぼ同じで、1日フリーパスは560CZK、ご家族用シーズンチケットは1,270CZKとなります。

スキー場リプノといえばエンターテイメントと割引

シュマヴァのもう一方のスキー場も負けてはいません。スキー場リプノは今年、全シーズン中使用できるその名も「リプノ・ジョーカ-」というお得意様スキーパスを導入します。通常600CZKの1日フリーパスを5回購入すると、6回目の1日フリーパスは無料になります。またインターネットでスキーパスをチャージできるようにもなります。スキー場リプノに最初にお越しの際、特別ナンバーの入ったスキーパスを購入して頂き、次の購入の際にはそのナンバーを利用してインターネット上でチャージするだけでいいのです、券を購入の際、時間を浪費したくないという方にはお勧めです。毎日ゲレンデには一般向けのスラローム(回転競技)が準備され、どなたでもチャレンジでき、スキー選手と同様の体験を楽しめます。他にも今年は、子供用のその名も「スキーからホップサーリアへ」というプロジェクトが登場します。この屋内の「娯楽の世界」は主に子供向けの水の楽園「アクアパーク・リプノ」になります。スキー以外に、このエンターテイメントではしゃいで楽しめば一層素晴らしい思い出となることでしょう。

最長のモラヴァのゲレンデ

イェセニーキのスキー場コウタ・ナド・デスナでは、安心できる安全なスキーを楽しめます。今年ここには子供連れの家族用の新しいグリーンゲレンデが登場します。長さ3,050mで標高520mです。3kmを超すゲレンデはチェコ国内にはまれです。モラヴァでは最長のゲレンデになるのです。

ここにあるその他の2つは、100mを越えるゲレンデです。50m強の全幅があるため、カービング・ストップには最適です。ゲレンデの全長はコウティでは11,5km、ここの目玉は、チェコで初めての最新の6人用ケーブルカーです。子供や初級者の方は、スキー場のヘリアスクールのトラベリング・パスをご利用できます。クロスカントリー・スキーをされる方は、標高1,100~1,300mの整備されたクロスカントリー・コースをご利用ください。ドロウハー・ストラーナの山岳貯水池に行くこともできるのです。

お気に入り