スピリチュアルな旅

ガイドとパンフレットをダウンロードする
12. 6. 2013

チェコの重要な聖地を巡礼して、修道院の歴史と俗世を離れた修道士の生活を体験してみませんか

型にはまらないでゆったりくつろいだり、多忙な日常から離れて過ごしたりしてみませんか?それならチェコの宗教名所や巡礼ルートを訪ねてみてください。最近チェコでは、沢山の宗教的な名所が修復され、多くの修道院では見学だけではなく、宿泊や食事も提供しています。

巡礼とスピリチュアルとの出会い

今年は、聖キリルと聖メトディウスがキリスト宣教師としてモラビア王国に来て1150周年目にあたります。この重要な記念行事が ヴェレフラッドで7月4日から5日まで開催されます。祝日期間中には伝統のあるプロジェクト「善意の人々の日」が開催され、今年も文化的にもスピリチュアル的にもたくさんのプログラムが用意されています。

また、夏の期間に訪ねることをお勧めする巡礼地があります。例えば、聖なる山というスヴァターホラウプジーブラミ聖ホスチーン、1994年からユネスコ文化遺産に登録されたゼレナー・ホラの聖ヨハネ巡礼教会などです。聖バーツラフ巡礼は9月28日に スタラー・ボレスラフで行われます。それは、チェコを代表する聖人で、国を見守っている聖人の聖バーツラフを記念する行事です。

クラリチェ市では、チェコの同胞福音教会と連携し、9月13日から15日までクラリチェ聖書発行の400年周年祭を開催します。メインプログラムは土曜日にあり、演劇団の演奏やコンサートなどが楽しめます。

プラハにも必見の宗教的な名所があふれています。人々が一番よく訪れるのは聖ビート大聖堂ですが、他にもお勧めのところがたくさんあります。ブジェフノフ修道院はチェコで最も古い男性修道院です。また、プラハの神子を祀る勝利の聖母マリア教会には、全世界から人々がお祈りに訪れます。さらに、中欧のバロック式建築の名所として、プラハ小地区の聖ニコラス教会 があります。

修道院でひっそりと癒される

宗教団体に属している人数は非常に少ないにも関わらず、宗教的な遺産はチェコ国家にとって不可欠です。現役の僧院たちは数十ヵ所の修道院で神様や神にまつわる人々に自分の人生を傾けています。

ストラホフ修道院はチェコで最も古いプレモントレ修道会の修道院です。プラハ城の近くにあり、プラハの中心部のすぐそばにあります。すばらしい昔ながらの図書室を楽しんだ後、乾いたのどを修道院の聖ノバートビアホールで癒せます。

その他に、今も機能している重要なプレモントレ修道会の修道院として、 西ボヘミアの テプラー修道院  があります。修道院のホテルで宿泊できますし、他にも近くの温泉地で宿泊できます。カルロビ・バリマリアーンスケー・ラーズニェフランチシュコビ・ラーズニェでは、チェコの温泉町の雰囲気を楽しめます。

高い浅瀬という意味、ヴィシーブロッド 、の修道院はシトー修道会に属しています。13世紀半ばから南ボヘミアのスピリチュアルセンターの一つです。修道院を見学した後、ダムの街リプノで一日を終えても良いですし、おとぎ話ような魅力的で美しいチェスキー・クルムロフで宿泊するのもお勧めです。

お気に入り