チェコの11月を満喫する秘訣

ガイドとパンフレットをダウンロードする
18. 11. 2013

どんよりした秋の日々を楽しむ方法をお教えします。きっとあなたにぴったりの過ごし方が見つかるでしょう!

11月(リストパド)-チェコ語でこの言葉には「木の葉が落ちる月」と言う意味があります-は、毎日のように霧や雨が降る季節です。戸外の散歩や名所へのお出かけには、あまりいい季節ではありません。それでも休日を楽しむ方法が多数あります。音楽鑑賞やユニークな祭典へご招待する幾つかのフェアーにご招待いたします。

プラハの「ヨーロッパとチェコのアールヌーボー」

典型的な花や動物の装飾モチーフを特徴とするアールヌーボーの時代にご興味ありますか?それなら是非、ヨーロッパとチェコのアールヌーボーと題する長期のエクスポジションにお越しください。アールヌーボー様式のオベツニー・ドゥーム(市民会館)では、11月1よりアールヌーボーの適応芸術を鑑賞できます。

アールヌーボーのきらめく装飾や金の色合いでこの11月の寒い日々に暖まって頂くためにも、この企画を見逃さないでください。プラハの芸術産業博物館が主催しており、2015年までの展示期間中、展示作品を修正変更する予定です。

またヴェレトゥルジュニー宮殿では常時展示されているアルフォンス・ミュシャのスラヴ叙事詩シリーズの20の壮大なキャンバスをご覧いただけます。

プルゼニュの国境のないジャズ

ジャズの愛好家のお一人ですか?それならプルゼニュの街で開催される第8回国際音楽祭「国境のないジャズ」にお越しください。開催期間中このジャズの祭典は、多数の観客を虜にしています。祭典には、踊ったり楽器を演奏したりもできる多様なワーク・ショップも楽しめます。この祭典は12月5日まで開かれています。またその他11月に楽しめるジャズの催しは、プラハで開催される秋の弦楽器と「国際ジャズフェステバル」です。

一般公開されるワインセラーのお祭り

11月のシンボルはなんといっても聖マルティンのワインです。ワイン愛好家が「一般公開されるワインセラーのお祭り」と題する伝統的南モラヴァの祭典を見逃してはなりません。今年は初めて南モラヴァムケニチコで行われます。30ほどの小規模のワイン生産者が、各ワインセラーを一般公開します。参加する5つの市町村区間でシャトル交通が運行されます。是非11月16日と17日の週末を南モラヴァの素晴らしい秋の自然と共にお過ごしください。

クルムロフの秋のリサイタル

秋や間近に迫った冬と聞けば、コンサートが頭に浮かびますか?第3回クルムロフの秋のリサイタルにお越しください。室内楽演奏会が、11月の毎週土曜日ヴラシュスコの中庭にあるルネサンスのホールで開催されます。厳選されたコンサートをお楽しみいただけるチェスキー・クルムロフを、新しく改修されたシナゴーグでも満喫できます。

お気に入り