チェコ共和国がジャズで白熱します。あなたもこの熱狂に是非ご一緒に参加してください!

ガイドとパンフレットをダウンロードする
27. 9. 2013

秋はジャズの季節です-ジャズフェステバルやクラブの演奏を満喫してください!

ジャズは20世紀初頭にニューオリンズで生まれて以来、1世紀以上にもわたって世界で親しまれている音楽ジャンルの一つです。そして今でも新たな演奏法が生み出され、ファンも増えています。チェコでも人気のあるジャズは、毎年多数のジャズフェステバルや公演が催されています。秋にお勧めの場所をお教えしましょう。

秋の弦楽器

第18回秋の弦楽器・国際音楽フェステバルが9月23日から11月9日の週にプラハで、催されます。ウェイン・ショーターバーバラ・ハニガンジョルディ・サヴァルラフス・ウェインライトを筆頭とした並外れた顔ぶれが登場します。今年の目玉は、ルツェルナの大ホールで開かれるテノール・サキソフォン奏者、ウェイン・ショーターのコンサート、それにアメリカ大陸の2大ソングライター、カナダのシンガーソングライター、ルフス・ウェインライト、そして歌手で作曲家、ギター奏者でパーカッションも演奏し、現代ボサ・ノヴァの達人ブラジル出身ヴィニチウス・カンターリアです。コンサートは、国立オペラ劇場ルドルフィヌムヒベルニア劇場バランドフ映画スタジオといったプラハの様々な会場で催されます

プラハのクラブ公演とその他様々

プラハでは毎日ジャズ音楽クラブが開催する多数のイベントを楽しめます。30年あまりにもわたる長いキャリアを持ち、国内でも海外でも最高の評価を受けてジャズ演奏をしてきた伝説ジャズクラブ・レドゥタはその中でも一番人気のあるグループの一つです。まさにここで、当時アメリカ大統領だったビル・クリントンもプラハ訪問の際、サキソフォンを演奏したのです!

ヴルタヴァ川のまさに水面に位置するとも言えるヤナーチェク堤防では、どの世代でも楽しめて幅広いジャンルを扱っている魅力的なジャズ・ドック-ジャズ&ブルース・バー&カフェをご覧になれます。一晩に様々なゲストミュージシャンが参加し、卓越した多数のバンドグループの演奏を楽しめます。旧市街広場近くのジャズ&ブルースクラブ・ウンゲルト旧市街のジェレズナー通りにあるアガルタクラブもジャズ愛好家に人気のある最高の場所の一つです。

ここ20年以上にわたって春と秋に首都プラハのいろいろな場所で、アガルタ・プラハ・ジャスフェステバルが催されています。毎年多数のジャズ世界のトップアーティストらがプラハにやってきます。今年の秋のコンサートには、サキソフォン奏者ジョシュア・レッドマンファンクの伝説奏者マツェオ・パーカーE.S.T.エスビヨン・スウェンソン・トリオドラマーロックバンドマグナス・ウーストルームが参加します。

ジャズはフラデツ・クラーロヴェーへ

お勧めのジャズフェステバルは他にもあります。10月半ばにフラデッツ・クラーロヴェーでは国際ジャスフェステバルJazz Goes town が開催されます。ジャズの定番ブルース、フュージョン、ファンキージャス、ビー・ボップから、フリースタイルのジャズまで、毎年幅広いジャンルの祭典です。このチェコのプレミアで観客は、世界やヨーロッパのトップスターの演奏だけではなく、チェコのジャズ界を代表するグループもご覧になれます。この評判は、2013年10月から12月にプルズニェを筆頭に多数の街や地域で開かれる国境のないジャズフェステバルでも確信なさることでしょう。今年は、有名なトランペット奏者ランディ・ブレッカーやアメリカのニューヨーク・ヴォイスィズなどが招待されており、その多くがグラミー賞受賞者です!

お気に入り