チェコ美食の旅

ガイドとパンフレットをダウンロードする
18. 2. 2014

チェコでは是非伝統料理をお試しください。チェコで美味しいものはビールだけではないことがおわかりいただけるかと…

チェコでは料理も文化遺産の一つ。近年チェコ伝統料理に対する関心は益々高まりつつあります。ここでは今年チェコを訪れる方々のために、リピーターになること請け合いのお勧めグルメ・イベントをご紹介いたします。

賢く食べよう!

「賢く食べ、賢く飲み、賢く生きよう!」がモットーのグランド・レストラン・フェスティバル 。今年の開催期間は2014年2月28日までなので、近いうちにチェコに来られる予定の方は、まだ間に合います!ここでは、フェスティバルの特別価格で最優良店、あるいは最もホットなレストランの料理をご賞味いただけます。このユニークなグルメ祭に、今年は新企画として、地元の材料、バイオ食品、エコ・ファームのプロモーションが加わりました。フェスティバルは、以下の各都市で開催されます:プラハブルノオストラバフラデツ・クラーロヴェーイフラヴァオロモウツリベレツ その他

その他の必見イベント

プラハ・フード・フェスティバル は、既に過去8年開催の実績を持つ、5月に行われる3日間のフード祭りです。このイベントのため、五月晴れの空の下、プラハ城内王家の庭園にチェコ最高レベルのシェフが一堂に会します。訪れる人は、ここで様々な料理を試食し、新たな味覚や思いもよらないコンビネーションを発見することができます。各レストランは、オードブル、スープ、メイン・ディッシュ、デザートのほか、フェスティバル用特別メニューもオファーしており、またコーヒー、チョコレート、ワイン、ビールなどのドリンク、スナック・スタンドもイベントに色を添えています。

6月初旬には、ブルノ とその近郊の有名レストランからも一流シェフが集います。ブルノの シュピルベルク・フード・フェスティバルでは、これらのシェフの逸品のほか、バーテンダー・ショーや料理教室なども楽しむことができます。更に厳選ワインと料理のコンビネーションを試すこともでき、料理、ワインを組み合わせることにより、それぞれ単独で賞味するときに比べ格段にグルメ・バリューが増すことが実感できます。

フード・イベントでは、チェコ温泉の首都・カルロヴィ・ヴァリも負けていません。当地では5月3日に第6回ガストロノミー・フェスティバルが開催されます。ここでは一流レストラン、バーのシェフによる高級料理が楽しめるのみならず、屋外で行われる料理教室に参加して自らの腕を試してみることもできます。

伝統を新たな装いで

 ベドジフ・スメタナの生地として知られるリトミシュルでは、5月に、やはり同市が誇る往年のリトミシュル在住名士、マグダレーナ・ドブロミラ・レッティゴヴァーにちなんだフェスティバルが開かれます。レッティゴヴァーは、正統チェコ料理の基礎を築いた伝説の料理家で、彼女が残した数々のレシピは、執筆から150年以上経た今も国中のシェフ、フード・ブロガーの教本となっています。

フェスティバル は一週間開催され、その間リトミシュル市内、近郊のレストランがレッティゴヴァーの料理本を基にスペシャル・メニューを提供します。またガストロノミー・コンテストや文化イベントなど様々なプログラムも用意されています。特に人気が高いのが、地元レストランの体験ディナー、そしてレッティゴヴァーの料理本を基にしたスペシャル・メニューです。イベントは、屋外で開かれるガストロ・フェスティバルでクライマックスを迎えます。

お気に入り