葡萄の収穫そしてその場で秋を味わえる場所!

ガイドとパンフレットをダウンロードする
13. 9. 2013

葡萄収穫祭-絶対見逃してはならないイベント!

ワインをお好きな方は、生涯に少なくても一度は伝統のあるぶどう収穫祭を体験することをお勧めします。どのワイン醸造者にとっても一年のうちで最も重要なこのイベントは、快活で陽気です。祝祭が単に儀式的であっても-というのもアイスワインやストローワインの収穫はいうまでもありませんが、実はこの時期にはまだ、末期収穫や葡萄の特別剪定は終わっていないのです。

半発酵のワインブルチャーク奇跡

チェコワインやモラヴァワインの王様は新ワインとは限りません。半発酵ワイン、ブルチャークがあります-これは部分的に発酵された葡萄の「モシュト」と呼ばれ、もぎたての葡萄を圧縮して作られたアルコール分ゼロのジュースと全発酵された葡萄酒の中間の飲み物です。その寿命は短く時間との勝負で、この半発酵ワインブルチャークをうまく「モノニスル」ワイン醸造者たち各人の技であり芸術作品です。うまくいけば、成功は保証されます。良質なブルチャークは、透き通った黄色で白葡萄の甘い香りが漂います。普通のワインより高い濃度のことが多いですが、沈殿物があるものは本物とは言えません。

最高のブルチャークをワイン醸造所や正真正銘のワインショップ、それに葡萄園その場でも味わえます。そこでは青い葡萄で作られた赤い半発酵ワインブルチャークにも出会えます。気兼ねなく、正真正銘の葡萄園の味と香りを是非お試しください!

色彩豊かな、賑やかで壮大祭典

ぶどう収穫祭は、葡萄畑のある大きい村ではどこでも開かれ、その祭典は有名なワインメーカーのある多数の街で催されます。通常9月に開かれる数日にわたる祭典は、その多くが中世の雰囲気を醸し出しています。歴史的人物が登場する様々な衣装パレード、伝統工芸品市、花火、騎士の馬上槍試合やもちろん子供たちや大人のためのコンテストもあります。それに街頭劇、コンサート、様々な展示やワインやもちろん半発酵ワインブルチャークでの乾杯もあります。

この種の最大の祭典は毎年開かれるミクロヴ のパラーヴァのぶどう収穫祭  とズノイモの歴史あるぶどう収穫祭 です。歴史的仮装行進の先頭は、最も有名なチェコの統治者の一人で、ローマ皇帝に属するカレル4世です。彼に会えるのは他にも、ムニェルニークのぶどう収穫祭 そしてもちろんゴシック様式のカルルシュテイン城 から葡萄園まで祭典パレードが行われるカルルシュテインのぶどう収穫祭 も逃せません。そして聖ヴァーツラフのぶどう収穫際 が開かれるプラハ城 敷地内の聖ヴァーツラフ葡萄園、リトムニェジーシでも楽しめます。北部チェコ地域の最大のぶどう収穫祭  は、素晴らしいチェコのバンドを率いるオストラヴァの祭典です。

 

蜂蜜酒、ビールやプラム酒-祝祭いろいろ

チェコの国の創始者であり、ビール醸造とワイン醸造の創始者でもある聖ヴァーツラフの祝日が、チェスキー・クルムロフで開かれます! 聖ヴァーツラフの祝祭  は、美食家を満足させる特製料理、夜も開館する博物館やギャラリー、そして街頭劇が街の通りを賑わせます。同様の催しは、フラデツ・クラーロヴェー の エリシュカ王妃の祝祭  でも楽しめます。そこでは、フラデツ・クラーロヴェー空港で繰り広げられるとても魅力的な 国際エアーフェステバルCIAF-チェコインターナショナルエアーフェスト も同時にご覧になれます。

半発酵ワインブルチャークやワイン以外にも、蜂蜜酒や「ジシュコフの傷」言う異名を持つ地元の特産料理をターボルの伝統的なターボルでの集まりで味わっていただけます。そして極めつけに、ビールやスリヴォヴィツェ(プラム酒)、ハルシュキやワラシュスコ地方の料理をがお好きな方は、是非プルズニェ地ビール醸造所のガラスの中の太陽の祭典カルロフスキー・グルメフェステバル! をお勧めします!

お気に入り