プラハのアルヒミスト・ノスティツォヴァ・レジデンス

4. 2. 2014

豪華なアルヒミスト・ノスティツォヴァ・レジデンス・ホテルは、最高級の贅沢と古いプラハの邸宅の歴史ある魅力が見事にマッチしています。

プラハの五つ星ブティックホテル、アルヒミスト・ノスティツォヴァ・パラスは、芸術と錬金術の中心地になった16世紀のプラハと、ルドルフ2世皇帝の時代からインスピレーションを受けています。

16の全部屋には、歴史的な人物の名前がつけられ、価値の高い骨董品や高級芸術品が備わっています。ホテル全体、アルヒミスト・クラブ・レストランのインテリアに使用されている照明や目もくらむような装飾は、ロマンチックで神秘的なホテルの雰囲気をより一層印象づけています。小地区の石畳の静かな通り、というロケーションも絶好で、カレル橋プラハ城やバロック様式の聖ニコラス大聖堂から徒歩何分の距離です。

お気に入り