ピーセクのホテル・ビオグラフ

22. 8. 2013

ホテル・ビオグラフ(Biograf) - 1940年代の雰囲気を楽しむ

王家の町ピーセック(Písek)の中心には、近代的なホテルがあり、中にはスタイリッシュな全席禁煙のレストランがあります。レストランの名前は、1940年代の映画の世界から由来しています。インテリアとして、黒白写真などが飾られており、チェコの保護領時代の有名映画や、伝説の俳優達がいた時代の雰囲気を感じることができます。経験豊富なシェフの得意料理は、チェコ料理のみに限らず、国際料理など様々です。もちろん、ボヘミア産、モラヴィア産(ワインセラー:ペトル・スコウピル、ズノヴィーン・ズノイモ、ハバンスケー・スクレピ...)だけではなく、チリ、フランス、イタリア、オーストラリア産の良質なワインが取り揃っています。

お気に入り