ムショフのホテル・テルマル

22. 8. 2013

ホテル・テルマル‐ムショフ(Mušov):パーラヴァ川を目の前に臨む

ホテル・テルマルのレストランからは、パーラヴァ(Pálava)川とノヴォムリンスケー(Novomlýnské)ダムの水面の世界が目の前に望めます。日替わりメニューだけでなく、頻繁に行われている美食イベントでは、地元で取れる季節の食材から作られる特別メニューもあります。シュフのお勧めは、ヴィエストニツェ(Věstonice)産の豚のヒレ肉、またはミクロフ(Mikulov)産の肩ロースのお肉です。 ワイナリー Novosedly Vinofolから提供される、美味しいワインも料理には欠かせません。また、年間を通じて、治癒効果のある源泉を使った34から36度の温水プールが開放されています。その他のエンターテイメントとして、ボーリングもお楽しみ頂けます。

お気に入り