伝統薬用酒べへロフカ

11. 2. 2014

ベヘロフカ 秘密の持つ伝統的な薬草リキュール

長い伝統を持つ、カルロヴィ・ヴァリの薬草アルコールドリンクは、1807年に市場に出たものなのに、今でも特別な人気を集めています。

ベヘロフカでのアルコール度数が38度だが、その優れた味の不可欠な一部をカルロヴィ・ヴァリの水、高品質のエタノール、天然の砂糖と約32種類の薬草と スパイスのミックスが形成しています。この薬草リキュールのレシピは厳密に守られた秘密で、ベヘロフカの工場でも二人しか知らないものだそうです。リ キュールは冷えたまま飲むものだが、カクテルの一部としても人気があります。有名なのは、ベヘロフカとトニックをミックスしたいわゆる「ベトン」(コンク リートの意)だが、ベヘロフカはコーラかジュースと一緒でも美味しくいただけます。この薬草リキュールがお口に合ったなら、初工場が以前あった場所に位置 するヤン・ベヘル博物館へお出かけください。ベヘロフカの歴史と作り方についてもっと分かるだけでなく、伝統的なオリジナルなベヘロフカやその等の製造される種類を試飲できる機会でもあります。

お気に入り