バトニョヴィツェのウ・ブラーンカ

27. 8. 2013

ウ・ブラーンカ バトニョヴィツェ 郷土料理を目指してイェストジェビー・ホリの下へ出かける

イェストジェビー・ホリの近くに面白い名前のチェコ料理レストランがあります。ブラーネクとは誰のことか、そしてレストランの看板にはどうしてラム酒の樽を持つセントバーナードの絵があるか、調べにきてください。しかし、何よりも先にはチェコ料理や郷戸スペシャル料理をお試しください。例えば、キノコクリームスープと、フロノフ風の豚生姜焼き ジャガイモクネドリーキ、赤キャベツ、クランベリー添えがお勧めです。ベルナルドの生ビールの4種類も喜ばせてくれるでしょう。また、周辺を探索してみてください。アドルシュパフ・テプリツェ・スカーリは、中央ヨーロッパ内に最大の白亜紀砂岩の岩街なので、非常に興味深い現象なのです。

 

お気に入り