ヴァルドシュテインの祭典・ヘブ

22. 8. 2014 - 23. 8. 2014

西部チェコの街ヘブで開催される壮大な歴史的祭典

ヴァルトシュテインの祭典は2005年以来ヘブで開催されていますが、その歴史は遙かに過去にまで遡ります。ヴァルトシュテイン公爵アルブレヒトが1643年、最後にヘプを訪れた際に謀殺された事件を何世紀にもわたり記念しています。ヴァルトシュテインの祭典では、昼だけでなく夜もたいまつの明かりを携えてパレードが巡り、子供向けのおとぎ話のショー、広場で開催される伝統工芸市、鷹匠の実演、往時の音楽や舞踏、そして夜には花火が夜空を飾ります。またヴァルトシュテインの人生の最期の出来事や戦闘場面を再構築した劇も用意されています。

お気に入り