聖ヴァーツラフのぶどう収穫祭

27. 9. 2014 - 29. 9. 2014

最古のプラハの葡萄園でワインとブルチャーク(フェーダーヴァイザー)、美食の数々が提供される民芸の祭典。

クラーロヴとイェレニー掘りの間、プラハ城配下の岸壁の島にある聖ヴァーツラフの葡萄園は、ヴルタヴァ川の両岸や多数のプラハの橋からとてもよく見え、また逆に葡萄園からは美しい歴史的市街プラハを一望できます。その名前は遙か昔の伝説に基づいています;10世紀初頭聖ヴァーツラフ自身が創設したといわれているのです。聖ヴァーツラフのぶどう収穫祭ではチェコ地方やモラヴァ地方の有名なワイン醸造者のワインを味わえます。どうぞご自身の目でぶどうの葉をご覧になり、作りたてのワイン・モストをご賞味ください。また伝統あるワイン製造業者の用具を使用した作業を実際に体験することもできます。騎士のトーナメント、音楽やダンス、聖ヴァーツラフを筆頭とした一団も見物することができます。

お気に入り