スメタナのリトミシュル

11. 6. 2015 - 5. 7. 2015

チェコ国歌の作曲者ベドジフ・スメタナの生まれ故郷リトミシュルで味わう音楽のひととき

最も有名なリトミシュル生まれの人物、音楽作曲家のベドジフ・スメタナを、毎年夏の大規模な音楽祭で記念します。チェコで2番目に古い音楽祭として1949年に誕生しました。音楽祭では、オペラの名場面、ガラコンサート、オラトリオ、カンタータ以外にも、バレエやチャペル・コンサート、プロムナード・コンサートなどを、ジャンルを問わず幅広く鑑賞することができます。音楽祭の中心になるのは、屋根付きの中庭と個性的な宮廷劇場のある見事なルネサンスの城館リトミシュルの敷地で、ユネスコ遺産にも登録されています。

お気に入り