プラハからカルルシュテインまでの王のパレード

31. 5. 2014 - 1. 6. 2014

皇帝カレル4世、后そして騎士また騎手と一緒に旅に出ましょう!

皇帝カレル4世王室の大規模な歴史的パレードは、プラハから皇帝の戴冠用宝玉を聖十字架礼拝堂に納めるためカルルシュテインまで運ぶものです。大丈夫です、14世紀にまで戻る必要はありません、毎年5月末にプラハにお越しになるだけでいいのです。パレードは祭典の始まる金曜日の午後にプラハ城から出発し、その後カレル広場で一晩過ごします。土曜日には再開しフフレとチェルノシツェを越え、ドブジフノヴィツェまで行きます。日曜日にカルルシュテイン城に到着します。道中、パレードと一緒に歴史的衣装を着て参加することもできますし、幾つかのパレードの休憩所まで旅行を計画してもいいでしょう。そこでエンターテイメントが催されるのです:歴史的祭典、オリジナルの工芸や騎士の闘いの実演などです。プログラムは皇帝の出発前にも行われるので、出発時間が遅れることもしばしばです。

お気に入り