王たちの行進ヴルチュノフの王様騎行

23. 5. 2014 - 25. 5. 2014

スロバーツコの民芸の祭典、豊かな色彩、民芸衣装やと地元の名物料理!

ヴルチョヴァのペンテコステの日曜日に開かれる古風な民芸祭典は、200年以上の伝統を持っています。フリーネツコのカーニヴァルのパレードと同様ユネスコの人類の口承および無形遺産の傑作のリストに登録されました。祝祭のクライマックスは、王様騎行の儀式で、装飾を施した馬に騎乗した王様が側近とともに村中を行進します。独自の成人式では、18歳の少年が大人の仲間入りをします。各少年が生涯に一度のみ王様の側近の一人として参加し、少女の伝統衣装を着た10歳から12歳の幼い男の子が王様になります。王たちの行進には民芸音楽アンサンブルの演奏、吹奏楽器やツィンバロム音楽によるコンサート、ワインの試飲、工芸市や展示会も行われます。第2次世界大戦前には王たちの行進スロヴァーツコのほぼ全域で行われていましたが、今日ではこの特別な伝統はヴルチョヴァとフルク、クノヴィツェとスコロニツェでのみ続いています。

お気に入り