「予期せぬ遺産」展覧会:シーマ、シュティルスキー、トイェン、ズルザヴィー…

30. 5. 2014 - 24. 8. 2014

プラハ旧市街広場のキンスキー宮殿厩舎では、この夏、「予期せぬ遺産:シーマ、シュティルスキー、トイェン、ズルザヴィー…」と題した展覧会が開催されています。

 アレナ・ジシュコヴァー=リンド医学博士がプラハ国立美術館に寄付したこのユニークな芸術作品・絵画コレクションは、フランスに関連する作者に対するコレクターの傾倒を表しています。ここでは、シュールレアリズムのトイェン、インドジフ・シュティルスキー、ヨゼフ・シーマ、ヤン・マトゥルカ、ブルターニュ画家ヤン・ズルザヴィー、ルドルフ・クレムリチカ、フランチシェク・チヒー、フランチシェク・ムズィカ、あるいはスペイン人芸術家ホノリオ・ガルシア・コンドイなどの作品を見ることができます。

お気に入り