プラハの春

Česká filharmonie
1. 5. 2015 - 3. 6. 2015

世界各国からのゲストを迎えてお送りする、チェコ最大のクラシック音楽祭。今年は第70回の記念イベントとなります。

 「プラハの春」音楽祭がプラハで最初に開催されたのは、1946年のこと。第二次大戦終了の翌年にあたるこの年、チェコ・フィルハーモニーの主席指揮者、ラファエル・クベリーク、ピアニストのルドルフ・フィルクシュニー、そしてチェコスロバキア大統領エドヴァルト・ベネシュが、音楽祭誕生に同席、これを祝いました。以来、プラハの春には、数々の一流ソリスト、歌手、指揮者が出演してきました。1946年、1947年には、その後世界的な指揮者、作曲家となったレオナルド・バーンシュタインがここでヨーロッパ・デビューを果たしました。ロシアからは、バイオリンのヴィルトゥオーソ、ダヴィット・オイスラフ、ピアニスト、スヴャトスラフ・リフテル、そして第2回の1947年から音楽祭の一環として行われている若手音楽家の国際コンテスト優勝者、チェリストのムスチスラフ・ロストロポヴィッチなどが、毎年プラハの春に登場しています。

 コンサート情報はオンラインで確認可。またチケットも、ネットでお買い求めいただけます。

お気に入り