イフラヴァのドキュメントフィルムの国際フェスティバル

22. 10. 2014 - 28. 10. 2014

中央ヨーロッパと東ヨーロッパにおける第18回著作権を持つドキュメントフィルムの最大の祭典

ドキュメント映画の国際フェスティバルがイフラヴァで行われ、勇気とリスクに対して敬意を示しています。ドキュメント映画は、観客に芸術作品として紹介され、多様な側面の世界の思想を提供します。祭典プログラムは4つのステージで構成されています:「各自のテーマや映画のコメントが出てくる世界ドキュメントの映画作品のオプス・ボヌム(Opus bonum)」、「最新の国内政策のチェコの歓喜」、「中欧と東ヨーロッパの珍しいショットの海の間で」、そして4つめは「魅惑」で、体験ドキュメントに焦点を当てています。プロジェクトの他、展示会、ドキュメンテーター、作家や映画評論社や歴史家との談話会、また映画のプロとのパーティーやその他イベントもご期待ください。

お気に入り