プラハの南西チェコゴシック展

27. 3. 2014 - 6. 7. 2014

南西チェコの中世の美術文化を プラハのナショナル・ギャラリーでご覧いただけます。

様々な地域の貴重な中世の美術文化を、王の街クラトヴィ、シュシツェ、ホラジョヴィツェとカシュペル山脈の有名な炭坑の街でご覧いただけます。プラハのシュテンベルク宮殿の展示会では、中世のパトロンがその製作を命じ、その結果今も残る多数の芸術作品や名所をご鑑賞いただけます:ゴシック後期の彫像、カシュパル山脈の教区教会に珍しく全部残っている文学絵画、それに南西チェコに影響を与えたとされるマイスター・ズヴィーコフスキー・オプラカーヴァーニーの絵などです。

お気に入り