ヴェルケー・ジェルノセキ葡萄園

22. 8. 2013

ワイナリー・ヴェルケー・ジェルノセキ(Velké Žernoseky)

美味しいワインを飲まれたい方も、わざわざ南モラヴィアまで行く必要はありません。ラベ川の右岸にあるヴェルケー・ジェルノセキ村では、残っている文献によると少なくとも10世紀以前からワインが生産されています。13世紀にシトー会修道士等が、この地に今日まで残っている広大なワインセラーを建設しました。伝統的なオーク樽で熟成されたワインは、ワインセラーまたは地元のお城にあるワイナリーで購入でき、味を堪能できます。毎年、村ではワインフェスティヴァルが開催され、近郊だけではなく海外からたくさんの人たちが訪れます。この周辺のロマンチックな散歩に出かける際は、ラベ川の渡し舟も是非ご利用ください。

お気に入り