ジュヂャール・ナト・サーザヴォウとゼレナー・ホラ

10. 9. 2013

ゼレナー・ホラの神秘に迫る

五つの門、五つの礼拝堂、五つの祭壇、五つの星。ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会はヨーロッパ屈指の個性的な建築作品であり、今日でも同教会を訪れる世界中の人々の賞賛を受けています。天才建築家ヤン・ブラジェイ・サンティニ=アイヘルの手になる作品はユネスコの世界遺産に登録されています。チェコの聖人である聖ヤン・ネポムツキーをめぐる心に訴える物語に彩られた個性的な建築や神秘性に惹きつけられる方は、ぜひ当地を訪問なさってください。

教会の建設のきっかけは、チェコの聖人である聖ヤン・ネポムツキー伝説に建築家が触発されたことでした。聖ネポムツキーは王妃の告解した秘密を王に明かすことを拒否したため、プラハの旧市街で長時間拷問された末に殺害され、その遺体はプラハカレル橋からヴルタヴァ川に投げ込まれたのです。その瞬間5つの星が彼の頭の上に現れたと伝えられています。以来、数字の5はこの聖人の象徴とされるようになったのです。

サンティニ・コードを発見する

建築家サンティニは教会を五芒星の形に設計し聖ネポムツキーの伝説を建築に絶妙に組み込むことに成功しました。教会には星の象徴と数字の5は数え切れないくらい出現します。聖堂をぐるりと囲む回廊には五つの門と五つの小礼拝堂があり、聖堂内には祭壇が五つあり、主祭壇の中央には星が五つ配置されているのです。敷地全体に神秘的な象徴と謎が文字通り織り込まれており、専門家は教会から近郊にあるジュヂャール城の修道院につながっているという秘密の回廊への入口を探し続けています。

世界最大の図書博物館を訪ねる

ゼレナー・ホラをご見学後は旧シトー会修道院にもぜひお立ち寄りください。聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会の近在に修道院の壮大な敷地が広がっています。旧シトー会修道院はバロック様式にゴシック的要素を融合した様式の建築物です。見学ツアーをご利用になれば、修道院内のインテリアや、敷地の大きさでは世界最大の図書博物館をご見学になれます。

周辺の観光地

ヴィソチナ地方に数日ご滞在になるならば、ぜひ周辺の観光地にも足をのばしてください。モラヴィア地方で最も美しい城郭の一つ、ペルンシュテイン城を訪れて失望する人はまずいません。またヨーロッパ有数の美しい広場があるのがテルチです。町に到着すると童話の世界に入り込んだかのような錯覚に陥ります。

ぜひゼレナー・ホラにお越しになって、チェコ国内で最も個性的な建築作品の魅力を味わってください。

お気に入り