ジャテツのホップとビールの神殿とホップ博物館

14. 10. 2013

ホップ博物館とホップとビールの神殿でジャテツのビールの伝統に触れる

ホップ栽培とビール醸造の独特の世界を探訪なさりたい方は、ぜひジャテツのホップ博物館とホップとビールの神殿を訪問なさってください。ホップ博物館の展示はこの種のものでは世界最大規模で、中世初期から現在にいたるホップ栽培の変遷について学ぶことができます。ホップとビールの神殿では、娯楽の要素を織り交ぜた教育的な展示でビールの世界を紹介します。

ホップ博物館の建物は機能主義的な産業建築の代表例です。見学ツアーでは、ホップの栽培に関する興味深いコレクションを見学してまわり、チェコのホップ栽培の歴史で重要な人物について学ぶことができます。世界的に有名なチェルベニャークという品種から製造した最上の地ビールを試飲することもできます。博物館そのものに加えて、梱包作業場、世界的にもユニークなホップ乾燥室と貯蔵倉庫など一連の作業区画を見学することができます。

展示全体は、森の妖精のホップ君が、この地域の主要作物であるホップの成長から収穫を経て加工にいたる各段階を案内する形式をとっています。ジャテツへご訪問の際には、ぜひホップ博物館にもお立ち寄りください。

隣接するホップとビールの神殿では、娯楽要素を取り入れた教育的な展示でビールの世界が紹介されます。神殿の訪問者をまず迎えるのはホップ灯台です。ホップ灯台からはジャテツ地方全体の美しい景色を楽しむことができます。3Dエレベーターで灯台の最上部に行きますが、エレベーターで移動中に鳥瞰的に町の紹介が行われます。下に移動するときはホップを保管していた袋の迷路に入り込んでしまいます。袋から外に抜け出すことができれば「ジャテツの宝物」を獲得します。

見学中に錬金術工房をお訪ねになるとクリスタル製の巨大なホップの実をご覧になれます。記念スタンプも押してもらえます。紋章の間ではジャテツ地方の歴史と物語について学ぶことができます。見学の最後にホップ天文時計のからくりを観察したあとは、ビールレストランで心地よいひと時を過ごすというのはいかがでしょうか。 

お気に入り