タンヴァルド-ハラホフの鉄道ライン

23. 10. 2013

独創的な文化的、技術的記念物をご覧ください:チェコでラックレール(歯駆条)鉄道に乗ってお出かけください!

タンヴァルドからハラホフまでの12kmの長い鉄道は、19世紀末から20世紀にかけて誕生しました。合計5つのトンネルと幾つかの橋が架かっています;その中で最高の美しさを誇るのはイゼロ川にかかる26mの高さの橋です。何百キロもの高低差のある最も急勾配の列車のルートを、かつてアブトフの鉄道を利用して制覇しました。夏期期間、ここでは定期的に走る歴史列車に乗車して郷愁をそそる旅を満喫でき、その他一般向けの催し物もあります、コジェノヴェの駅では当時の発車係の事務室のある小さな博物館をご覧いただけます。

お気に入り