プラフチツェ門

Bohemian Switzerland - Pravčická brána
23. 9. 2013

ヨーロッパの巨人~プラフチツェ門

チェコの自然にはヨーロッパで一番を誇る名所がいくつかあります。そのうちの一つがボヘミアン・スイス国立公園の中心部に位置するプラフチツェ門です。ボヘミアン・スイス国立公園のシンボルであるプラフチツェ門はヨーロッパ最大の自然岩石の門なのです。この岩石のモニュメントはその驚くべき高さと量感で見る者を圧倒します。門の大きさは実際驚嘆に値します。

プラフチツェ門は真下に立つといっそう大きく見えます。この砂岩のアーチは幅が27メートル、高さが21メートルあります。上部の一番狭い箇所は厚さが十分でないので乗ったりすることはできません。近辺に点在する展望台からこのユニークな天然造形物の見事な景観を楽しむことができます。プラフチツェ門の真下にはまた、情趣あふれる館ソコリー・フニースド(「ワシの巣」の意)があり、ここで腰を下ろし一息つくことができます。

インスピレーションの源泉

ボヘミアン・スイス国立公園の魅力はプラフチツェ門だけではありません。この地の自然美にさらに触れるため、頑丈な靴に履き替えて道標を設けた遊歩道に繰り出してください。わけても秘境のフジェンスコ渓谷はぜひ探訪してみてください。砂岩質の奇岩に沿ってのびているガブリエラ遊歩道を行くハイキングもお楽しみください。プラフチツェ門がおとぎの国のような雰囲気を持っていることは、偉大なデンマーク人作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンがちょうどこの地で童話『雪の女王』の一部を書いたという事実と無関係ではありません。プラフチツェ門に魅了されたのはハリウッドの映画人も同様です。『ナルニア国物語』の数場面はこの地で撮影されたのです。

お気に入り