ヴェレトゥルジュニー宮殿

6. 2. 2014

ヴェレトゥルジュニー宮殿 アルフォンス・ミュシャのスラヴ叙事詩以上のもの

国立美術館の展示会場の一つであるプラハのヴェレトゥルジュニー宮殿では、2013年9月30日まで展示されるアルフォンス・ミュシャ作のスラヴ叙事詩を見る唯一な機会があります。

この20の絵画から構成される重要なシリーズは、モラヴスキー・クルムロフ城から移動されたものです。ヴェレトゥルジュニー宮殿の広大なスペースの中に は、それぞれのキャンバス画がテーマの一貫性をもつので偉大な作品を全体として楽しむことができます。約2000の作品を含む3階に渡ってお配置された常 設展では、最後の200年に活躍の重要なチェコのアーテイストや世界の大事な作品に出合うことができます。

お気に入り