プラハの国立博物館の新館

5. 2. 2014

拡大するプラハの国立博物館-昔「自由ヨーロッパ」と呼ばれたラジオ局が放送に利用していた近代建物が仲間入りしました。

プラハバーツラフ広場にある国立博物館の 壮大な建物は素晴らしいですが、一層拡大するコレクションに収納スペースが不足していました。

そこで、プラハは、使用されていなかった隣の建物を博物館の 新館にしました。その建物は当初、金融取引所になっていて、社会主義時代に建て増しがなされ、1992年までにチェコスロバキア政府に利用されました、政 権交代後、ラジオ局「自由ヨーロッパ」が引き継ぎました。今後新館として、国立博物館の展示面積を3000平米以上増やして、これまで展示できなかった貴重な展示品をも陳列できるようになります。その後レストラン、ミュージアム・ショップと会議室も開く予定です。

お気に入り