プラハ市立美術館

7. 2. 2014

プラハ国立美術館 チェコの美術の多様性を知る

19世紀から現在までのチェコの美術とはプラハ国立美術館で親しくなってください。

その展示はプラハのマリアーンスケー・ナームニェスティーにある本館でのみならずご覧いただけます。19と20世紀の堺の風景画と彫刻作品の美しさをトロ ヤ城で追究し、重要なアールヌーボー様式の彫刻家と版画家フランティシェク・ビーレクの邸宅とアトリエへもご訪問ください。興味深い展示のそれぞれは、プ ラハの旧市庁舎と、石鐘の家、金の指輪の家という歴史的建造物内にも待ち受けています。また、南ボヘミアのターボル付近のヒーノフにあるビーレクの家とそ の他の多くの場所にも出かけることができます。

お気に入り