プルゼニュ・テクマニア

22. 8. 2013

遊んで学ぶ:ピルゼン・テクマニア

200 000ボルトの電流を手で触れたらどうなるか想像がつきますか?スパイや天気予報士の気分を味わってみたい、と思ったことはありませんか?ピルゼンにあるテクマニア(Techmanie)では、それらを全部実際に体験することができます。大規模な施設で、物理学の法則やその技術の応用方法を、インテラクティブな体験型のゲームを通して学ぶことができます。テクマニアは、人間の知識の限界に迫り、未だ答えることのできていない謎や疑問の紹介も行っています。遊んで学び、パズルに挑戦したり、“トップシークッレト”のコーナーではジェームズ·ボンドも演じることができます。また、チェコ国産車シュコダの展示や、2009年にチェコ共和国が欧州連合(EU)の議長国となった際、衝撃を呼んだデビッド·チェルニー(David Černý)氏の彫刻Entropaもご覧ください。

お気に入り