オロモウツ大司教宮殿

4. 9. 2013

大司教宮殿で偉人の足跡をたどる

オロモウツの歴史地区をご散策の際には、この都市最大の歴史建造物地区の見学をお忘れなく。現在にいたるまでオロモウツ大司教の居住地である大司教宮殿にはヨーロッパ史に残る著名な人物が大勢訪れてきました。

大司教宮殿では、教皇ヨハネ・パウロ2世が昼食をとった「大広間」、フランツ・ヨーゼフ1世がオーストリア皇帝に即位した「戴冠の間」、ロシア皇帝アレクサンドル1世がオーストリア皇帝フランツ1世と共に対ナポレオン戦略を練った「饗応の間」などを見学できます。大司教宮殿には、女帝マリア・テレジアやルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンも訪れました。 

ヨーロッパの歴史が刻まれた場所

大司教宮殿の見学中には、この社交空間に実際に滞在していた世界的に有名な人物の姿を想像することができます。歴史上の人物にまつわる物語に耳を傾け、歴史が作られた場所をご自分の目でお確かめください。

お気に入り