クジュチニの聖母マリア教会

13. 8. 2013

クジュチニ~サンティニの手になるモラヴィアの真珠

ブルノの北東、見事な自然景観のモラヴィア・カルスト地帯に重要な巡礼地クジュチニが位置しています。この巡礼地がモラヴィアの真珠と呼ばれているのが偶然ではないことは、この地にお越しになりご自分の目でお確かめください。ボヘミアとモラヴィアの地にバロック様式とゴシック様式を融合した様式で数十軒もの重要な建物を建てた建築家ヤン・ブラジェイ・サンティニ=アイヘルが、こちらはバロック様式で手がけた聖母マリア教会の美の精髄に触れてください。ここではゴシック様式のクジュチニ聖母マリア像と戴冠宝器を観賞することができます。その他の見どころとしてカリヨンがあります。教会の地下には広大な納骨堂があり1990年代の初めに不思議なものが発見されました。月桂樹の花輪と文字Tが装飾されている12の頭蓋骨でした。

お気に入り