クロムニェジーシュの庭園群

Flower Garden - colonnade
23. 9. 2013

クロムニェジーシュの庭園の魅力を堪能する

夏場のクロムニェジーシュは天上の楽園を彷彿とさせます。当地の庭園群はユネスコの世界遺産リストに登録されており、光と植物、水、芸術、建築などのさまざまな要素が見事に調和しています。フラワーガーデンと城下庭園はヨーロッパで最も美しい庭園ともいわれています。植込みが作り出す迷宮の魅力に触れ、花と彫刻による見事な造園美を堪能してください。回廊や長い歴史のある温室でも散策をお楽しみください。

バロック様式のクロムニェジーシュ宮殿の壮麗な姿が際立つ敷地一帯は世界遺産に登録されており、宮殿の尖塔からはクロムニェジーシュの街並みや美しい庭園、それに目路の限り広がる風景の見事な眺望を堪能することができます。

ティツィアーノを鑑賞できる庭園

クロムニェジーシュ大司教の城館にはヨーロッパ有数の城内絵画ギャラリーがあり、15~18世紀の中欧絵画の類まれなコレクションを所蔵しています。絵画ギャラリーを設置したのはオロモウツ司教だったカール・リヒテンシュタイン=カステルコルン伯爵で、多くの画家や複製画家を雇い、当代一流の芸術家の絵画を入手していました。リヒテンシュタイン伯の収集品の中で最も有名で貴重な作品はヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノ・ヴェチェッリオの絵画です。絵画ギャラリーには、アンソニー・ヴァン・ダイク、ルーカス・クラナッハ (父)、アルブレヒト・デューラーなど、他の巨匠たちのオリジナルも展示されています。また、ワインがお好きな方は中世以来の大司教城館の地下ワインセラーをご見学ください。ワイングラスを片手に当地の建築や庭園、コレクションなどを鑑賞することもできます。

迷い込んでみたくなる庭園

クロムニェジーシュの最大の宝物は庭園です。フラワーガーデンは17世紀中葉に造成されたもので正確な対称性を持っています。庭園には数々の彫像や散水式の噴水が配されており、庭園の中央にはロタンダ(円形建築物)があります。庭園の一辺は全体が優雅な回廊になっており、回廊の柱には古代ギリシア・ローマの神々をモチーフとした彫刻を飾ってあります。クロムニェジーシュ城下庭園では貴重な樹木も観察することができます。よく手入れが行き届いている見事な庭園です。

クロムニェジーシュ周辺の観光地

クロムニェジーシュにご滞在中はぜひ周辺にも足をのばしてみてください。ウヘルスケー・フラヂシュチェは古くから伝承されてきた民俗文化が現在でも息づいていることで知られています。ズリーンは、最も有名なチェコの靴ブランド「バチャ」の創業者トマーシュ・バチャで名高い町です。

お気に入り