クラトフヴィーレ城

Kratochvíle Chateau
27. 8. 2013

ザーメク・クラトフヴィーレ ロジュンベルク家の夏の別荘

有名なロジュンベルク家出身のぺトルとヴィレーム・ヴォクがかつて滞在していたルネッサンス様式の夏の宮殿の探索にお出かけください。池に囲まれた湿地の困難な地形では、貴族の娯楽を目的にユニークな建造物が建設されました。その唯一な建築の美しさと、イタリアのデザインの影響を受けた周りの公園はきっとあなたにも喜びを与えてくれることでしょう。ツアーの途中で、貴重なルネッサンス様式のインテリア、マニエリスム装飾、当時のインテリアの設備には間違いなく興味を引かれるでしょう。例えば、ズラティー・サール(黄金のホールの意)と呼ばれる最も壮観な部屋、ヴィレームとぺトル・ヴォクの作業室と、古代神話をテーマにした装飾のあるいわゆるドヴォルザンスカー・スヴィエトニツェ(廷臣のラウンジ)等をご覧ください。

お気に入り