コスト城

Kost
4. 3. 2014

コスト城:チェスキー・ラーイの始まりの場所

コスト城は、チェスキー・ラーイ(Český ráj)に位置し、砂岩の崖と神秘的な森の中にあります。

池の低い岸の上に建っており、危険が迫った際は堤防を決壊させ、見事に自然の要塞として利用できる仕組みです。城の名前は、城壁が骨(チェコ語で骨は “Kost”)のように硬たっかことから由来しているようで、フス派の司令官ヤン・ジシカも城を攻め落とすことができませんでした。見学の際は、城の所有 者キンスキー家や、中世の拷問室について学ぶことができます。城の不思議な世界へ、、死刑執行人のヘジマンまたは、オクタヴィアン伯爵が案内してくれま す。

お気に入り