ヤロムニェジツェ・ナド・ロキトノウ城

Jaroměřice nad Rokytnou Chateau
22. 8. 2013

ヤロムニェリツェ・ナド・ロキトノウ -音楽で満たされたチェコのベルサイユ

チェコのベルサイユは、ヴィソチナ地方にあります。城の庭園内を歩いていると頭の中で音楽が流れ、さらに幻想的なバロック様式の城の壁にも音楽が吹き込まれているかのようです。城の所有者は、クエステンバーク出身の旅人で教養高いヤン・アダムであり、17世紀後半は、隅々まで彼の捧げた音楽で満たされました。 1730年には、アントニーン・ミールチー作のチェコ語で行われた最初のオペラ "ヤラムニェリツェの町の誕生"が、ここで行われました。城の見学では、音楽ラウンジのほか、ダンスホール、中国の間、およびローマ式浴場がある地上階のホールがご覧いただけます。城の音楽の歴史と伝統は現在に至るまで保たれ、この地では定期的に ペーター・ドボルスキーの国際オペラ祭が、開催催されています。

お気に入り