チェスキー・クルムロフ城の博物館

Český Krumlov
27. 8. 2013

チェスキー・クルムロフの城博物館 お城の最も古い一部を探索する

チェスキー・クルムロフ在住の重要な貴族家の時代に遡ることができる年間店は、お城の5つの中庭の中の第2中庭にある城博物館で待ち受けています。お城の最も古い一部であるいわゆるフラーデク内のラピダリウムには、石造りの彫刻のコレクションを見ることができます。権力を持ったヴィートコヴェツ家の輝かしい歴史が伝わるサール・パーヌー・ズ・ルージェ(バラの花の主人のホールの意)にも入ります。クルムロフ公爵ホールでは、ハプスブルクの政権を代理した、シュタイアーマルク州出身のエッゲンベルク家の管理下にあった時代を思い出すことになります。カトリックの信心深さの形で生活の精神次元を紹介してくれるのは、神聖芸術宝庫と呼ばれるものです。また、ミント、武器庫等の多くの魅力的な場所へもご訪問ください。 20世紀初頭の映画は、映画撮影機で放送されます。

お気に入り