モラヴィア美術館

22. 8. 2013

ルベンスとチェコのキュビズム:ブルノのモラヴィア•ギャラリー

芸術に興味をお持ちですか?ブルノを訪れた際は、是非モラヴィア·ギャラリーへお立ち寄りください。 古代、近代·現代美術のすべてが揃っており、どんな方でも満喫できます。ピーテル・パウル・ルーベンスの傑作『メデューサの頭部』や、チェコのキュービズムで描かれた絵画や応用美術の独自の作品をお楽しみください。また、町の中心では、短期・長期の展示が美術工芸博物館や、聖トマーシュ教会(Místodržitelský palác)にて行われています。トラムに乗って、ブルノのジャボヴレスキー(Žabovřeská)にある、有名な建築家デュシァン・ユルコヴィチが住んでいた見事なアールヌーボー様式の洋館を、見学しに行くこともお勧めです。

お気に入り